輸入住宅は外観のイメージが強いが間取りにも特徴があります

家と設計図

ライフプランニングと輸入住宅

パステルカラーな家

様々なタイプの住宅がある中でも、8年前に、我が家は北欧タイプの輸入住宅を購入しました。北欧タイプの輸入住宅を購入するにあたり、最も留意したのが、自分たちのライフプランニングをしっかりと立てることでした。具体的には、以下のようなプランニングをしました。
まずは、私たち夫婦、子どもたち3人の向こう30年のライフプランニングを立てました。30年にした理由は、住宅ローンを30年で組む予定だったからです。もちろん、30年先のライフイベントが確定的なわけはないので、あまりシビアに考えず、およそ何が起こり得るか知ることに重点を置きました。
また、上記のようにライフイベントを考えた後に、それらのライフイベントにどの程度の金銭的な収入、支出がかかるのか考慮しました。輸入住宅購入には一定の費用がかかりますから、少なくとも自分たちの暮らしを圧迫しないような、マネープランニングをすることに留意しました。
以上、大別すると2つの観点から、我が家のライフプランニングを立てていきました。結果として、輸入住宅購入から10年経った今でも、大きな不満を抱えることなく、快適な北欧タイプの輸入住宅での暮らしをおくることができています。

Pickup

輸入住宅を購入する際に留意したいアレコレ

茶色の家

輸入住宅を購入する際に留意したいアレコレについて、今回はまとめてみることにします。はじ…

»more

輸入住宅の魅力はどこにあるのか

大きな家

基本的に住宅というのは、手間がかかるほどコストが高くなっていきます。そのため、輸入住宅もその例…

»more

ライフプランニングと輸入住宅

パステルカラーな家

様々なタイプの住宅がある中でも、8年前に、我が家は北欧タイプの輸入住宅を購入しました。北欧タイ…

»more

情報収集を密にしながら輸入住宅選び

家

失敗しない輸入住宅選びのポイントのひとつは、情報収集をしっかりすることだと考えられます。特に我…

»more

TOP